転職を考えている方は知っているかもしれませんが、

転職エージェントとは、転職される方と求人募集している会社との架け橋になってくれる会社(人)のことを言います。

「人材派遣会社」という人が多いかもしれません。

手順としては、まず転職エージェント会社に行き、登録します。

登録の内容はさまざまです。

タイピングテストがあったり、ビデオを見たり、一般常識テストがあったりします。

私が思うに、沢山の内容があるところは硬い会社やキャリア系に強い会社だと思います。

その後、転職エージェント(アドバイザー)と話し合います。

そこで、希望する職種、会社などを話ます。

色々聞かれるかとは思いますが、私はそのアドバイザーや転職エージェント会社の様子を見ています。

なぜかというと、アドバイザーとの相性が悪いとあまりいい求人を紹介してくれないからです。

絶対にすべてがそうではないと思いますが、その確率は高いです。

私の友人もそう言っていました。

最初のうちは慣れなくて、アドバイザーの話を聞くだけで終わっていましたが、慣れると自分の意見を言ったり、質問をしたりできるようになりました。

話し合いをして、希望の会社が見つかったら、アドバイザーが会社に連絡してくれて、面接の日も決めてくれて、面接などのアドバイスもしてくれます。

そして、面接、その後、合格・不合格の通知という流れです。

もし不合格の場合は、次の会社を探してくれて、合格の場合、親切なところだと出勤日前日に、励ましの電話をしてくれるところもあります。

それから、1ヶ月に1回ぐらい、就職した会社に様子を見に来てくれるところもあります。

こんな流れで、就職活動していきます。

色んな転職エージェントがありますので、探してみてはいかがですか。